ご利用料金

施設利用料金(1日あたり)

(1) 介護費(1日あたりの自己負担額)

要介護度 1割負担額 2割負担額
要介護1 595円 1,190円
要介護2 668円 1,335円
要介護3 743円 1,485円
要介護4 815円 1,630円
要介護5 886円 1,771円

(2) 年金所得段階別の居住費と食費の自己負担額(日額)

所得段階区分 居住費 食 費
第1段階
(生活保護受給者)
0円 300円 300円
第2段階
世帯非課税で年金80万円以下の者)
370円 390円 760円
第3段階
(世帯非課税で年金80万円以上266万円以下の者)
370円 650円 1,020円
第4段階
(上記以外の者)
840円 1,380円 2,220円

(3) 体制加算負担額(日額)

 

  

  

加算区分 負担額 負 担 内 容
日常生活継続支援加算 39円 介護福祉士の配置基準による加算
看護体制加算 13円 常勤の看護職員基準配置数による加算
夜勤職員配置加算 17円 夜勤職員を延人員で5人以上配置する場合
個別機能訓練加算 13円 個々に計画的な機能訓練を実施
初期加算 32円 施設入所から30日間及び1月を超える病院
入院後の再入所
栄養マネジメント加算 15円 栄養管理計画の策定
経口移行加算 30円 経管による食事摂取を経口による摂取に移行する栄養管理
療養食加算 7円 医師の指示により療養食提供の場合(1食)
看取り介護加算 154円〜1,367円 死亡日以前30日から死亡日までの看取り介護
入院・外泊費用 263円 入院・外泊の場合、初日及び最終日を除く6日間
排泄支援加算 107円 排泄に支援を要する入所者に対し、計画に基づき支援した場合
褥瘡マネジメント加算 11円 褥瘡を予防するため、計画的に管理を行った場合
低栄養リスク改善加算 321円 低栄養リスクの高い入所者に対して、計画に基づき管理を行った場合
再入所時栄養連携加算 428円 医療機関に入院し、施設入所時とは大きく異なる栄養管理が必要となった場合
介護職員処遇改善加算 所定単位数の83/1000加算 介護職員の給与水準確保の処遇改善に資する加算

(4)体制加算負担額(月額)

加算区分 負担額 負 担 内 容
経口維持加算 107円 経口による食事摂取を進めるため、経口維持計画により栄養管理を行っている場合
口腔衛生管理体制加算 32円 歯科医師・歯科衛生士が介護職員に口腔ケアの指導
  • 2割負担の方は、上記金額の2倍になります。

(5)入所者保険外料金

区分 項目 単位 費用 備考
日常生活に要する費用で本人にご負担いただくもの 金銭管理取扱手数料 1日 125円 ※1
理容代 1回 1,200円 利用時
希望外出 1回 1,000円  
テレビ・オーディオ使用料 1日 50円 ※2
その他電気製品使用料 1日月 650円 ※3
その他の日常生活に該当しない費用 個人外出付添費 1時間 1,000円  
個人用務代行費 1回 300円  
入退院時諸手続代行費 1回 1,000円 ※5
入院中の寝巻貸与代 1日 20円  
入院中のバスタオル貸与代 1日 10円  
入院中のフェイスタオル貸与代 1日 10円  
利用料引落手数料 1回 108円  
遺留品処分代 1回 2,000円  
遺留金品保管料 1日 100円 ※6

その他個別にご希望されたサービスは、その都度実費をご負担いただきます。
*1 施設ご利用契約中、1日あたりのご負担をいただきます。
*2 入院中及び外泊時はご負担の必要はありません。
*3 充電式髭剃り、携帯電話充電器等小型電気製品等のご利用時に、ご負担いただきます。
*4 3時間以上の外出を伴う場合にご負担していただきます。
*5 施設の協力医療機関以外の医療機関へ、受診または入院された場合にご負担いただきます。
*6 引き渡し準備完了後1週間経過以降の場合にご負担していただきます。

その他のサービス

理髪・美容

毎月第4月・水曜日に行います。1回1,200円が自己負担になります。

喫茶・果物販売

施設内の喫茶を利用されたり、週1回の果物販売は実費負担になります。

葬祭の執行

入所されている方が不幸にもお亡くなりになった場合、ご親族とのご相談により当施設で葬祭を執行することができます。実費経費は約40万円になります。

療育院だより

療育院だより

しあわせだより

しあわせだより

カテゴリー

アーカイブ